contents

サイト内検索
時事刻々の最新記事
活動記録の最新記事
おらんくBARの最新記事
access counter
  •  

    • 378820総閲覧数:
    • 4今日の閲覧数:
    • 1437昨日の閲覧数:
    • 2394今週の閲覧数:
    • 4901今月の閲覧数:
    • 203240総訪問者数:
    • 4今日の訪問者数:
    • 113昨日の訪問者数:
    • 724今週の訪問者数:
    • 2355今月の訪問者数:
    • 103一日当たりの平均訪問者数:

  • 活動記録

    • 活動記録

    冷戦後もロシア、中国等の社会主義的な現代化強国に対する集団的安全保障機構の役割や抑止力として弾道ミサイルや核兵器、テロ・サイバーに対峙する必要性で日・NATOの関係の強化を深めることが必要です。

    北朝鮮問題や憲法改正、野党再編について、前原、長島議員や外交専門家と公開で意見交換しました。

    日夜の勤務、ご苦労様です。

    私の書も出展しています。

    アーミテージ、マイケル・グリーンCSIS上級副所長らと出席。

    南シナ海情勢では、「米国による『航行の自由作戦』だけでは抑止力にならない」として、サイバー技術などの活用の必要性と日本やインドとの連携の重要性も強調しました。

    憲法改正について、「特定の国、目的に向けて行うものでないこと。他国への防衛能力向上を結びつけないこと。日米の信頼を損なうものでないこと。」

    以上3点の要望がありました。

    日本は平和を愛する国家です、従来の精神を変えるものではありません。

    アーミテージ元国務次官補らと国際フォーラムで意見発表しました。

    東南アジアの目からも、中国や北朝鮮・韓国の動向をしっかり見ていかねばなりません。

    アジアの文化は偉大です。

    北朝鮮の核・ミサイルの対応に、国会で議論された平和安全法制や日米ガイドラインの重要性が今こそ発揮されています。

    国の安全には、抑止力や対処力が必要です。

     

    政治に必要なことは、

    さ = 最高道徳
    し = 信念
    す = 崇高な志
    せ = 誠実な態度
    そ = 尊厳

    我々は、国を守り、日本を豊かにする自民党の長期プログラムを粛々堂々と進めてまいります。

    会長として、チンギス・アイダルベコフ大使閣下に2024年大阪での万国博覧会誘致を説明し、支持をお願いしました。

    来年の12月に世界各国の代表者による選挙により投票が、パリで行われます。