contents

サイト内検索
時事刻々の最新記事
活動記録の最新記事
おらんくBARの最新記事
access counter
  •  

    • 397122総閲覧数:
    • 12今日の閲覧数:
    • 212昨日の閲覧数:
    • 2580今週の閲覧数:
    • 5975今月の閲覧数:
    • 213692総訪問者数:
    • 10今日の訪問者数:
    • 117昨日の訪問者数:
    • 937今週の訪問者数:
    • 2929今月の訪問者数:
    • 132一日当たりの平均訪問者数:

  • 活動記録

    • 活動記録

    森林環境税の創設で25年間にわたって、共に連携し、活動し、この度の税制調査会での決定を心から喜びました。
    これにより、ようやく市町村の森林整備の大きな財源を得ることが出来ました。

    日本の社会制度や高知県の地方の活性化を説明し、色々な質問に答えました。

    日本人の心や人を大切にする国柄がわかってくれれば、将来の日中の国民交流の良き架け橋となってくれることでしょう。

    自衛隊、緊急事態、参議院合区解消、教育の4項目の議論の論点整理と中間取りまとめを発表。

    他党との協議や国民の声を反映し、国会で来年の発議に向け、引き続き議論を重ねて行きます。

    沖縄県の照屋県連会長にも上京いただき、意見を伺いましたが、これ以上の事故は沖縄の安全と信頼を失ってしまうと述べられました。

    経済、外交、安保、北朝鮮、マスコミなど日中間の懸案について真摯な議論を重ねました。

    急成長をしている中国にもいろんな社会問題の背景があります。

    党中国共産党中央宣伝部長の黄坤明氏と面会。
    中央宣伝部は国内すべてのメディアを統括し、党の思想や路線の宣伝や教育などを担当する重要な機関。

     

    来年に向けて「敬天愛人」と書いています。

    来年度の防衛予算を議論しました。

    北朝鮮や中国の軍事状況に備えるため巡航ミサイルや高速滑空弾の装備化や防衛力の整備に必要な予算の充実を要望しました。

    安倍総理、大島議長、参議院議長の祝辞と韓国側の国会議長、国務総理からも安全保障での北朝鮮の核とミサイルの脅威に対する共同対応と共同歩調、朝鮮通信使のユネスコ登録、第4次産業革命での協力の話がありました。

    渡部 恒雄東京財団上席研究員をお招きし、アメリカのトランプ政権の最新情勢や北朝鮮への対応を伺いました。
    来年の防衛予算や防衛大綱見直しに向け、党内での議論を続け、安心できる防衛体制の構築に向け取り組んでいます。