contents

サイト内検索
時事刻々の最新記事
活動記録の最新記事
おらんくBARの最新記事
access counter
  •  

    • 397122総閲覧数:
    • 12今日の閲覧数:
    • 212昨日の閲覧数:
    • 2580今週の閲覧数:
    • 5975今月の閲覧数:
    • 213692総訪問者数:
    • 10今日の訪問者数:
    • 117昨日の訪問者数:
    • 937今週の訪問者数:
    • 2929今月の訪問者数:
    • 132一日当たりの平均訪問者数:

  • 活動記録

    • 活動記録

    長い歴史のある超党派の与野党議員参加の書道の会であり、良き書道の心と日本文化の伝統と風習を学び、自己研鑽を続けて行きます。

    治水とは、洪水・高潮水害や、地すべり・土石流・急傾斜地崩壊などの土砂災害から人間の生命を防御するために行う事業であり、堤防・護岸・ダム・放水路・遊水池や、河川の付け替え、浚渫、など下流にとっても大事な政策です。

    世界は「グローバリズムからネオ・ナショナリズム・新国家主義の時代」が到来し、EU離脱、難民排除、パナマ・パラダイス文書の発覚、トランプのアメリカファースト現象など「国家の逆襲」が起こって、米中露英仏などの大国優位が大きな構造変化、地殻変動が起こってます。

    防衛装備も情報共有とIOT、AI、サイバー、ミサイル防衛など、技術革新が進んでおり、これからの防衛のあり方を党内で議論し、考え方をまとめていきます。

    ようやく平成 21 年度予算と同水準(5,772 億円)に戻ったが、大区画化・汎用化や水管理省力化、収益力向上のための水利・排水対策、自然災害の激甚化や基幹的な農業水利施設の老朽化への対策のために必要な予算である。

    参議院議員選挙で合区解消のために各県一人を選出するための憲法改正を議論。
    次の2年後の選挙に間に合うように、検討・作業を続けて行きます。

    議連と意見交換。

    愛国心にとむ若手女性大臣です。

    この秋から、再び、山村振興連盟の会長に就任することになりました。

    地方にとって、道路の整備は最も求められていることです。

    トランプ大統領のアジア歴訪と北朝鮮の動きについて、日米や韓国、中国からも連携の動きを過少評価するなと、北朝鮮にメッセージを出しており、今度は北朝鮮が答える番であり、自制された行動になるか、国際社会が注目です。

    第69回関東高知県人会大懇親会が開催。

    高知出身で東京で活躍している人は、各界で元気で頑張っています。