contents

サイト内検索
時事刻々の最新記事
活動記録の最新記事
おらんくBARの最新記事
access counter
  •  

    • 397123総閲覧数:
    • 13今日の閲覧数:
    • 212昨日の閲覧数:
    • 2581今週の閲覧数:
    • 5976今月の閲覧数:
    • 213693総訪問者数:
    • 11今日の訪問者数:
    • 117昨日の訪問者数:
    • 938今週の訪問者数:
    • 2930今月の訪問者数:
    • 132一日当たりの平均訪問者数:

  • おらんくBAR

    • おらんくBAR

    農業と林業と地域お越しで、これからの地域の活力創造の意欲は、「どこに真似の出来ない。負けない」確かな未来への力と挑戦精神を感じさせます。

    メロン、スイカ、トマトの名産直で、夜須の浜のヤッシーパークは道の駅や海水浴もあり、独自の伝統文化のあるところです。

    全国のハウス園芸発祥の地でリーダーとして活躍中しています。

    南国安芸道路の高知県安芸郡芸西村西分の地元住民との設計協議が完了し、高知市と安芸市を結ぶ高知東部自動車道(36キロ)は未開通区間計18・2キロの全てで設計協議が終わり、用地買収や工事が本格化します。県東部の高速道全通へさらに延伸します。

    いずれも個性的な写真で、県展にも入選、評価もベテラン・芸術カメラマンの域に達しています。

    地域と一体となって、「物部コミュニティ・スクール」の活動で、物部っ子を作ろうと子供達も張り切っています。

    「地域は人なり。」ここの教育は、過疎化を逆手にとって、地域と一体になって、素晴らしい成果をおさめています。

    キャンプ地の下見で来日したトンガ王国のラグビーチーム監督とラツー選手と面会し、高知での合宿を要請しました。

    高知県スポーツ課も熱心で、先方からは、よい感触をいただいています。

    人口減の中山間でも「天空の郷」という日本一のお米ができ、土佐赤牛や林業の地域資源を活かして、町の発展のため、リーダーが全力でとりくんでいます。
    地元に残って、地域を良くしたい。

    伝統文化守っていきたい。

    これこそ真の保守の思想であり、その精神を国政に伝えていきます。

    当選が平成2年の同期で28年自民党で活動してきました。

    リベラルで思慮が深く、信念のある政治家です。
    山村振興や森林環境税や治山治水、ふるさと納税など地方を守る政策実現のパートナーであり、これからも同じ四国選出の国会議員として連携していきます。

    人手不足や少子化対策は、労働配分比率を上げ、賃金を保障しないと労働力の流出が続いていく。

    自由資本主義の限りない欲望の中で、都市への人口集中と地方の疲弊を止めなければなりません。