contents

サイト内検索
時事刻々の最新記事
活動記録の最新記事
おらんくBARの最新記事
access counter
  •  

    • 327344総閲覧数:
    • 207今日の閲覧数:
    • 204昨日の閲覧数:
    • 1623今週の閲覧数:
    • 5712今月の閲覧数:
    • 175685総訪問者数:
    • 120今日の訪問者数:
    • 115昨日の訪問者数:
    • 974今週の訪問者数:
    • 3362今月の訪問者数:
    • 122一日当たりの平均訪問者数:

  • おらんくBAR

    • おらんくBAR

    台風や荒天時に堤防を越波する状況の恐怖を訴えられ、早期に堤防の改修や護岸工事の要望がありました。

    県の担当者にも同席いただきましたが、今後の専門家の検討が必要です。

    170521住民懇談会1

    170521住民懇談会2

    早急の対策を要望されました。

    170521室戸市元海岸1

    170521室戸市元海岸2

    一気に50人の支部が誕生しました。

    ありがたいことです。

    170521安田町支部総会1

    170521安田町支部総会2

    170521安田町支部総会3

    高知県出身の平野さんが経営をしていただきます。

    ありがたいことです。

    170521シレスト 室戸1

    170521シレスト 室戸2

    高知駐屯地51年。

    2017-05-21 13:03

    第50普通科連隊11年の記念行事があり、観閲行進や模擬戦闘訓練が披露されました。

    これだけの緊急事態対処能力を持った部隊が地元にあることは、高知県の誇りであり、県民の安心であります。

    陸上自衛隊は最後の砦、国土を死守する任務があります。益々の発展をお祈りいたします。

    170521高知駐屯地51年1

    170521高知駐屯地51年2

    170521高知駐屯地51年3

    北朝鮮の新型ミサイルに対処するため、防衛力整備と自衛隊を明記した憲法改正が必要であると演説。(時事com)

    http://www.jiji.com/sp/article?k=2017051400336&g=pol

    中谷前防衛相、憲法に自衛隊明記を

    自民党の中谷元・前防衛相は14日、高知市で開かれた党の会合で、北朝鮮が弾道ミサイル発射を強行したことに触れ、「年々、ミサイル技術が向上して、いつ(日本に向けて)撃たれてもおかしくない状況だ」と危機感を示した。

    迎撃態勢を敷く自衛隊について「非常に大変な中で任務を果たしている」と強調、「一刻も早く憲法で自衛隊を位置付けておくことが必要だ」と訴えた。170514高知県連大会1

    170514高知県連大会2

    厳しい中でも誠実に勤務を続けている自衛官に対し、心から敬意と感謝を示しました。

    170514高知県隊友会1

    170514高知県隊友会2

    南海トラフ巨大地震の津波の浸水に備えるため、高知県の浦戸湾に三重の堤防を作る直轄海岸整備事業の着工式がありました。

    南海地震は100年に一度の周期で起こっています。

    170514浦戸湾港1

    170514浦戸湾港2

    「ごめん」は南国市の中心にある町の名前で、日頃の言えなかった心の懺悔を、太平洋を見下ろす会場の山の上から大空に「ごめんなさい」と叫ぶイベント。
    私も、家内に「○○でごめんなさい」と叫んだら、スッキリしました。

     170507ごめんなさい祭2
    170507ごめんなさい祭3

    安芸市にて。

    2017-05-06 20:53

    山本有二農林水産大臣と中西水産部会長が高知県東部の農林水産関係者と意見交換。

    地元の要望や現状について積極的な質疑や政府の答弁が展開されました。

    170506安芸市1

    170506安芸市2