contents

サイト内検索
時事刻々の最新記事
活動記録の最新記事
おらんくBARの最新記事
access counter
  •  

    • 378820総閲覧数:
    • 4今日の閲覧数:
    • 1437昨日の閲覧数:
    • 2394今週の閲覧数:
    • 4901今月の閲覧数:
    • 203240総訪問者数:
    • 4今日の訪問者数:
    • 113昨日の訪問者数:
    • 724今週の訪問者数:
    • 2355今月の訪問者数:
    • 103一日当たりの平均訪問者数:

  • おらんくBAR

    • おらんくBAR

    土佐の山間部の厳しい環境の中で懸命に地域を守りながら生活している皆さんから、いろいろなご意見を伺いました。

    源流の里から自然の原理原則にそって社会を作ることの重要性を教えられます。

    160827大豊町挨拶1

    160827大豊町挨拶2

    昭和21年に満州生まれ、1歳で高知に帰り、農業一筋に全国初の農業法人の西島園芸団地の組合長として悪戦苦闘、観光農業の礎を築きました。

    市議会、教育、警察、福祉、衛生など幅広い分野で尽くした国の叙勲です。人間は一途に、誠意を持って努力を続けることが大事です。

    160826中屋宏二氏の旭日双光章受賞祝賀会1

    160826中屋宏二氏の旭日双光章受賞祝賀会2

    高知県の深層水を 有効活用して これからの高知県の活性化のため懸命な努力を続けています。

    160825竹中利文氏の厄抜け祝1

    160825竹中利文氏の厄抜け祝2

    土佐塾高校を軸に高知中央高校と高知工業高校の選抜チームで編成されます。

    よさこい高知国体以来、ブロック大会を勝ち上がり国体出場は初めてで、スクール~中学ラグビーと続けて育ってきた子供たちの活躍の賜物です。

     

    雨の中でも、花火大会が行われ迫力ある5000発が夜空に綺麗な花を咲かせました。

    北川村では、地元の人がとってくれた鰻と鮎と猪をいただきました。

    160816町政100年記念の港祭1

    160816町政100年記念の港祭2

    夏草の生い茂る山道を薮蚊とアブと蜘蛛の巣との戦いながら汗だくで登った。

    山頂には石鎚神社と大山祇神社、岩屋観音堂があって石仏十一面観音菩薩は、深い慈悲で衆生から一切の苦しみを解き放つといわれている。

    この山には先祖の墓があり、大臣退任を報告し、これからの政治家としての再出発を誓った。

    160814介良山1

    160814介良山2

    土佐弁で「オマンラー、かわらんに、かーあらんねー。」
    みんな、変わってないだろうとの意味です。

    160813土佐高同窓会1

    160813土佐高同窓会2

    よさこい祭二日目。

    2016-08-11 18:50

    今日も南国土佐の炎天下の下で県外チーム地方車にも同乗し、夜遅くまで、高知のダイナミックに激しい踊りを「はしご」しています。

    160811よさこい祭2日目

    160811よさこい祭2日目2

    160811よさこい祭2日目3

    「高知の城下へ来てみいや。ジンジもバンバもよう踊る。

    鳴子両手によう踊る。よう踊る。ヨサコーイ。ヨンヤサノサノ」

    よさこい節は名曲です。

    160810うげうげ4

    160810うげうげ5

    2日間、高知はYOSAKOI祭りにつつまれます。帯屋町をスタートし、早速、中央公園競演場でリズムアップです。
    「土佐の高知のはりまや橋で、坊さんカンザシ買うを見た。ヨサコイ・ヨサコイ」

    160810うげうげ1

    160810うげうげ2

    160810うげうげ3