contents

サイト内検索
時事刻々の最新記事
活動記録の最新記事
おらんくBARの最新記事
access counter
  •  

    • 383226総閲覧数:
    • 163今日の閲覧数:
    • 555昨日の閲覧数:
    • 1817今週の閲覧数:
    • 2744今月の閲覧数:
    • 205778総訪問者数:
    • 110今日の訪問者数:
    • 94昨日の訪問者数:
    • 897今週の訪問者数:
    • 1475今月の訪問者数:
    • 112一日当たりの平均訪問者数:

  • おらんくBAR

    • おらんくBAR

    アメリカで起きている人種差別へのトランプ批判や北朝鮮のミサイル動向、憲法改正や合区問題など国会報告し、党員の皆さんのご意見を伺いました。
    政治は、閉塞した社会を打破し、新しく希望ある時代を切り開くため、自民党の中で国民の声を背景に議論しなければなりません。

    「シャル ウイ ダンス」華麗で 優雅で ムーディーなボウルルームダンス。

    社交ダンスの素晴らしさを競ってました。

    クラシックダンスは国際的な絵になる競技です

    昭和初期の世界恐慌における金解禁や軍縮を手掛け凶弾に倒れた「男子の本懐」の浜口雄幸総理大臣、幕末の土佐勤王党で切腹した武市半平太先生の出身地で
    大変、政治意識の高いところです。

    「土佐人の大勝負」と題し、明治以降の土佐人の現代に続く活動軌跡を紹介し、高知県民の誇りと歴史的意味について話をしました。

    土佐人は常に日本の未来を切り開いてきたのです。

    神官の「官」は、「統治者に仕えて、その命令の下で民衆への統治を補佐する人。おおやけ」という意味で、官僚や自衛官と同じく、国を守り、国のために仕事をする人です。

    常に自らを鍛え、地方の神社を守ることは、地域や国を守ることと同じことです。

    さすが日本踊りの原点であり、躍動感と存在感が芸術的で、感動です。

    はじめての事態に県民の戸惑いや不安もありますが、政府として自衛隊の警戒監視活動などで、最善の安心感を与える努力を続けています。

     

    60年前にダムで水没した地区や人々に感謝するため、毎年、お盆に開催されます。
    高齢化・過疎に悩む村ですが、この日は、櫓を組んでディスコ大会も実施され、静な村も、帰省した若い人たちで賑わってました。

    近隣の地区からも相互に交流参加して、帰省した子供や孫たちと賑やかに心のこもった夏祭りが行われました。
    正に日本の原点であり、故郷の心と形や文化を残していかねばなりません。

    PAC3も中国四国に配備され、高知駐屯地にも自衛隊のミサイル迎撃部隊が24時間体制で警戒監視し万が一の時に備えていることは、ありがたいことであり、国民に安心を与えてくれています。